AO i SOLA *  solaが気まぐれに売ってます。

aoisola1.exblog.jp ブログトップ

No.B-190  京都〇七五 第一号

再入荷しました!
京都〇七五 第一号 特集道具 〇七五号室編 ¥560 (クロネコDM便代含む)
f0299142_17505294.jpg


地方文化誌という位置づけになるのでしょうけれど
ISBNのある書籍なので、現在もアマゾンでも発売されています。
京都にすむ京都人が見る自然な京都をテーマに作られているとっても
リトルプレスチックなこの雑誌。
残念なのは2008年この1号と2009年の2号で(こちらも次回ご紹介します)
その後編集部の動きもない様です。

まだ、発行されているので適当な表現とはいえないんですけど
京都から距離のある人間にとっては、「まぼろし」のような本であるのです。
そんな 京都〇七五
第一号の特集の道具。

京都というある種特殊な地域とはいえ、さて、特別なお道具ってなんでしょうと
ちょっと気になりました。
そして、ここに出てくる方たち オーダメードのモリカゲシャツの店主森蔭氏のつかう愛用のアイロンや盆栽美術家の川崎仁美さんのピンセットや鋏などの専用の道具。。。などなど。
なるほど、京都ならではのものが並んでいます。

写真も、穏やかで品の良さが全面にでていて、写真から「はんなり」な空気が漂っています。

どのページにも漂ってくる京都感。
なるほど、なるほどな内側からの日常感の京都。

編集メンバーのナカムラユキさんの京都小径探険も地元民じゃなきゃ〜な連載で
融合飯なるレシピも京都の姉妹都市のものに京都風味が足された融合感のある料理もなるほどです。

因みに姉妹都市京都には9都市と結んでるんです。ひとつってわけじゃないんですね。

編集後記まで47ページ。なかなかに面白いです。
ありきたりにいえば奥が深い京都です。

定価 600円+税
2008年初版発行。
中古感ありますがきれいなお品です。



f0299142_17501385.jpg
f0299142_17505176.jpg
f0299142_17511114.jpg
f0299142_1750574.jpg
f0299142_17513955.jpg
f0299142_17514814.jpg
f0299142_17511680.jpg
f0299142_17521882.jpg



雑誌の命は写真なんだってしみじみ感じる1冊です。
京都の好きな方も京都を知りたい方も楽しめる自慢の1冊になります。
by Aaoisola | 2014-11-22 08:58 |
line

Atelier solaとあおぞら文庫のsolaの周りのもののきまぐれ直売所


by Aaoisola
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite