AO i SOLA *  solaが気まぐれに売ってます。

aoisola1.exblog.jp ブログトップ

No.B-130 魚心なくとも水心

魚心なくとも水心 安西水丸  sold out
f0299142_14115945.jpg



先日なくなった安西水丸さんのエッセイ。

「魚心あれば水心」という諺の中の
相手の出方次第〜的な意味合を相手次第でなくいつでも水心をと
ご自身の名前もどこかに滲ませてつつ,ちょっと皮肉ったタイトル。

そう…水丸さんは愉しそうに物事を見る反面
どこかいつもシニカル。
本質を見て、それでいいのかとシニカルな疑問を投げかけてくる。

71歳で生涯を閉じたわけですが
水丸さんは子供のころ重い喘息を患って,千葉の母親の生家で暮らしていました。
その千葉での暮らしのなかで様々なことを体験して
安西水丸という感性ができ上がっている様です。

この本は2002年に刊行されています。
おとなぴあなどに連載していた当時の水丸さんの日常や
そこから関連したむかし話が載っています。

自然体で少年がそのままおとなになって
ちょっと斜に構えたおじさん、、、
なかなかそんじょそこいらにはいないかっこ良くって面白いオジさまの
面白い話を,いろいろ聞いているようなエッセイで

もちろん挿絵だって水丸さんが描いています。
が、着色のペン画をあえてモノクロで載せてあるこの本。

水丸さんの日常全開です。

f0299142_14113626.jpg
f0299142_14113956.jpg
f0299142_14114280.jpg
f0299142_14115687.jpg


絶版書籍の貴重な初版本です。目立つ汚れ傷みはありませんが,中古本らしい古書です。

定価 1680円
by Aaoisola | 2014-03-30 14:14 |
line

Atelier solaとあおぞら文庫のsolaの周りのもののきまぐれ直売所


by Aaoisola
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite