AO i SOLA *  solaが気まぐれに売ってます。

aoisola1.exblog.jp ブログトップ

No.B-125 果物を愉しむ100の方法

果物を愉しむ100の方法−お菓子とリキュールと保存食 レシピ/福田 里香  写真/日置 武晴  sold out
f0299142_17205929.jpg


食事のシーンの中で果物はより彩りを添えてくれる存在ではないでしょうか。
この本は100もの果物を生かしたレシピが載っています。

本のはじめに寄せられた
福田里香さんの言葉には
果物の調理をするといつも癖で手を拭く左側が汚れてしまうそうです。
果物だからもちろん果汁の色が中心となって
ちょっとしたアートを思わせて、
それをながめるのが楽しみだったりするので洗濯は『しぶしぶ』するのだそうです。
果物の調理はそれだけでなく、匂いもまた楽しませてくれるし
色や形の美しさにもまた心が奪われる…
つまり果物の調理はことのほか楽しいことと思っている著者と
絶対的に香りや味わいが視覚を通して味合せてくれるカメラマンの日置さんの写真の迫力が
タッグを組んだこの本、とにかく濃いです。

果物には5つの美味しさ
生のもの、半生のもの、加熱したもの、エキスとフレーバーを抽出したもの、干したもの
があって、それらを様々な形で紹介してくれています。

写真のすばらしさ、レシピの多彩さでもすごいのですが
この本の中にはちょこちょことコラムが書かれていて
読むこともまたたのしいのです。

ジャムといえば、いちごが代表とされるけれど
いちごのジャムを作るときの最初のアク…あれ捨ててしまうとき
もったいないと思うのはたぶん私だけじゃない筈。
そのもったいないもつくるものの特権のようなレシピも…。

f0299142_17214990.jpg

果物が好きで、つくるのが好きでないと出来ないレシピ集。
たっぷりと味わえます。

貴重な絶版書籍です。
1996年初版発行の古い書籍ですが読み痕は少なく、
ごく淡いヤケはあるかもしれませんがきれいなお品です。

定価 1957円



f0299142_17213572.jpg
f0299142_1721107.jpg

f0299142_17214490.jpg
f0299142_17212067.jpg
f0299142_17212415.jpg
f0299142_17213597.jpg
f0299142_1722237.jpg
f0299142_17214648.jpg
f0299142_17215832.jpg
f0299142_17214915.jpg
f0299142_17223292.jpg
f0299142_17223632.jpg
f0299142_17221152.jpg


さぁ、路地のいちごが出たらジャムおばさん(おじさん)になりましょう〜♪
これから愉しい季節がもりもりはじまります。
by Aaoisola | 2014-03-18 17:57 |
line

Atelier solaとあおぞら文庫のsolaの周りのもののきまぐれ直売所


by Aaoisola
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite